Postingan

Menampilkan postingan dari November, 2017

道元を食いすぎた俺

Gambar
昨夜11時、やっと長い一日終えたなと思った。
学校から帰ってきたばかり俺は、部屋に着き、立ちっぱなしでスマホを弄ってた。あ、この前LINE漫画で買ったやつまだ読みきれないんだと、畳まってる布団の上に転んで読み続いた。
やっぱ流石景さんがすごいなと頷きながら静かに漫画家を褒めていた。リアル的(?)な感じがすごく伝えてくる物語がやはり俺が好むんだ。浅野いにおさんみたいなスタイルね。ただ、流石さんはより陽気な伝え方をするけどな。
夜中12時に、あ、日が変わったと気づいて、漫画を置いといて、小雨でぬれたスーツをハンガーをかけて乾かせた。数限りがなくものが5畳のアパートの中に散らばってて、少しは整理しようかと、手を動かせた。これいらない、あ、これまだ使う、あ、これ明日学校に持っていく。
気づいたらもう1時に過ぎた。